筋トレによるダイエット効果とおすすめメニュー

筋量を増やせば基礎代謝量は上がります。

したがって、筋量を増やすことを目的に筋トレを行えばダイエット効果が得られるだけでなく、太りにくい体をてみ入れることができるようになります。

中には筋肉ムキムキにはなりたくないとお考えの方もいらっしゃることでしょう。

でも、ご安心ください。

ちょっとしただけではボディービルダーのような身体にはなりません。

世の中にはムキムキになりたいけどなれない人が山のようにいます。
スポンサーリンク

ダイエット効果を高める筋トレメニューの基本的な考え方

もし、あなたが楽をしてダイエットをしたいと思っているのであれば、ダイエットは諦めましょう。

体型を変えるということは生活そのものを変えていくということです。

筋トレも楽な筋トレでは効果がありません。

好きなものを好きな時に食べて、気が向いた時に好きなことをする。

そんな生活への憧れは今すぐ捨てるか、ダイエットを諦めるのが一番です。

どうしても今の体型を変えたいというのであれば、次のことを少なくとも3か月間実行してみましょう。

その時に、必ず記録を取ることを忘れないようにしましょう。

ダイエット成功のための記録の取り方

いつどんな内容のトレーニングをどれだけやったかがわかるようにします。

日付、種目名、重量、回数、セット数は最低でも記録に残します。

記録することで、伸びがわかり励みになります。

扱える重量が増えるということは筋肉が発達してきているということです。

もちろん、最初に経験する大きな伸びは神経系の発達によるものですが・・・。

大きな筋肉を鍛えよう

筋量を増やすことが目的ですから、できるだけ大きな筋肉を鍛えましょう。

大きな筋肉を鍛えることで、体全体の基礎代謝量を効率的に増やすことができます。

誰もが太くたくましい腕に憧れますが、残念ながら腕のトレーニングだけしても効果は出ません。

腕を発達させる時にはスクワットが効果的と言われています。

多くの人が脚のトレーニングをしないがために腕の筋トレ効果が出ないままでいます。

特に、スクワットは成長ホルモンの分泌を促す効果もあると言われています。

ダイエットに効果的なトレーニングメニュー

ダイエットに効果的なトレーニングメニューをご紹介します。

スクワット

脚の筋肉は最も大きな筋肉です。

スクワットをすることにより、成長ホルモンの分泌も促され、アンチエイジングにもつながります。

是非、年齢を問わずスクワットに挑戦しましょう。

スクワットにも色々なやり方があり、バーベルスクワット以外にもダンベルで行えるものもあります。

60代にもオススメの筋トレです。

ちなみに、女優の森光子さんは90を超えてもスクワットをしていたそうです。

当然、自重で行っていたのでしょうが、その前向きに生きる姿勢が素晴らしいです。

ベントオーバーローイング

次いで背中の筋肉も多きな筋肉です。

広背筋を鍛えることで、代謝アップ以外にも姿勢が良くなる効果が期待できます。

是非取り入れたいものです。

この種目はバーベルまたはダンベルで行いますが、器具を買うのを躊躇される方には斜め懸垂がオススメです。

対象筋をしっかりと意識して行うことが大切です。

ベンチプレス

通常はバーベルを用いて行いますが、ダンベルでも可能です。

初心者の方にはバーベルベンチプレスの方がやりやすいかもしれません。

100kgのバーベルセット(シャフトとプレート)それにインクラインベンチとできればパワーラックがあれば言うことなしです。一人で安全に行うためにパワーラックは買い揃えたいものです。

自重でもできることはあります。

でも、器具にお金をかけることで「やらなければ・・・」という気持ちを強く持つことができます。

それに自重ではできない刺激を筋肉に与えることができます。

オススメ記事
ショップで購入する