携行性に優れたマッスルエレメンツHMBでタイミングを逃すな


注文していたマッスルエレメンツが手元に届きました。

今回は、このマッスルエレメンツをレビューしたいと思います。

HMBの文字が大きく印刷されています。

また、「DO’NT THINK.FEEL!」という映画「燃えよドラゴン」中のブルース・リーのセリフも印刷されています。

とにかく飲んで、体感しろという自信の表れでしょうか。

白色の錠剤の大きさは普通で、服用するときに困ることはなさそうです。

この錠剤は固く、簡単に崩れることはありません。

また、袋には1日6粒を目安に摂取することが明記されています。

この摂取量を守らなければ、逆効果になることもあるので要注意です。

(摂取量についての注意事項については「ビルドマッスルHMBの魅力」をご覧ください。)

それでは、マッスルエレメンツHMBを手にして、改めて思ったことを記します。
スポンサーリンク

ジム通いに抜群の相性のHMBサプリ

何と言っても期待すべきは、その携帯性の良さにあります。

この携帯性の良さはジム派のトレーニーや、私のような「家トレときどきジム」という人にとっては注目すべき特徴です。

ちなみに私は家トレが主で、週に1度だけ脚の種目のために市営の格安ジムに通っています。

ジムへ行くのに荷物は少ないに越したことはありません。

トレーニング後のゴールデンタイムをねらって栄養を注ぎ込むためには、あらかじめ用意しておいたプロテインを持って行くしかありません。

容器に入れたプロテインドリンクは結構かさばります。

その点、HMBサプリであれば2〜3錠+水分を準備しておけば良いので、ほとんど気になりません。

次の土日が楽しみです。

HMBサプリはこの携帯性の良さでもジム派トレーニーの大いなる味方になってくれるでしょう。

まるで、高性能かつ多機能なスマホを持ち歩いているようです。

スマホ的な魅力を持っているサプリと言えます。

オススメ記事

公式サイトで購入する