ホエイプロテインとHMBの同時摂取はアリ・ナシどっち?

HMBとホエイプロテインとの同時摂取は無意味か?

これについて、Q&Aサイトで次のような記事が目にとまりました。

マッスルエレメンツで下痢をしたという口コミを見て不安になりました。
実際に、マッスルエレメンツでお腹を下して下痢した方とか他にもいらっしゃるのでしょうか?
もしくは飲み方を間違えたから下痢という副作用が出ちゃったってだけの話なのでしょうか?
Yahoo知恵袋より引用

プロテインで下痢を起こしたという話は聞いたことがありますが、HMBサプリで・・・というのは聞いたことがありません。個人的には「HMBの副作用としての下痢云々」の件は解決済みですが、気になったのはその回答でした。

あー下痢したとかいうのは、筋肉マニアの一部で
「牛乳と一緒にマッスルエレメンツ飲むと
ヤバイほどすぐ筋肉になる」って誰かが言い出したからだよ。
そら下痢しますわ。

確かに牛乳もタンパク質豊富だけどさ、、、、
マッスルエレメンツ飲んでれば、そんなので補わなくても
大丈夫
ってこと知らない連中だろうね。
Yahoo知恵袋より引用

なぜ、気になったかというと次のような論文があるからです。
スポンサーリンク

HMBとホエイプロテインの同時接種に関する論文

これに関して、「β‐Hydroxy‐β‐methylbutyrate(HMB)とホエイプロテインの同時摂取が筋損傷の回復過程に及ぼす効果(運動とスポーツの科学2013  日本運動・スポーツ科学学会)」という論文があります。

この論文における実験ではHMBとホエイプロテインの同時摂取により、初期の筋力低下や筋損傷抑制の可能性が指摘されています。

すなわち、「HMBとホエイプロテインの同時接種は意味がない」と切り捨てるのは早計であると思われます。

研究の概要について

○白土 男女幸1 、越智 英輔2 、土屋 陽祐3 、具志堅 武1 、 木村 直人1 (1日本体育大学、2 岡山大学、3 明治学院大学) 【背景】ロイシンの分解物質であるHMB摂取(3g/日)は、トレーニングによる筋損傷を抑制し筋力の回復を促進することが示唆されている。しかし、HMBの短期的摂取効果については結果が一致していない。一方、ホエイプロテインはトレーニング時 の筋肥大を促進させる目的で一般的に摂取されており、筋損傷 時における量的なアミノ酸の供給においては利便性が高い。【目 的】そこで本研究は、HMBとホエイプロテインの同時摂取による伸張性収縮後の筋力回復および筋損傷の軽減効果について検討することを目的とした。【方法】男性被験者18名(19.2± 0.4歳)を対象とし、HMB+ホエイプロテイン群(HW群、3g/日+36.6g/日、n=6)、HMB群(H群、3g/日、n=6)、 ホ エ イ プロテイン群(W群、36.6g/日、n=6)の3群を無作為に設定 し、二重盲検法にて実験を実施した。被験者は1週間の事前摂 取後、非利き腕における肘伸展運動(角速度30° 6回×7セット、 Biodex System 3; USA)を行った。測定は、運動前、1日後、2日後、3日後、5日後に実施し、測定項目は等尺性肘最大屈曲筋力(90°)、上腕二頭筋における自覚的筋痛(VAS)、筋損傷マーカーであるCKおよびLDHとした。実験期間中は、筋痛を伴う激しいトレーニングおよび伸展運動を実施した部位へのマッサージを禁止した。なお、本実験は日本体育大学倫理委員会で承認を受けて実施した。【結果】等尺性肘最大屈曲筋力は、運動前と比較してW群のみ2日後において有意に低値を示 した(p<0.01)。VASは、運動前と比較してHW群のみ有意な増加を示さなかった。CKは、W群と比較してHW群において3日後(p=0.16)と5日後(p=0.12)で低値傾向を示した。【結論】 HMBとホエイプロテインを同時に摂取することで、初期の筋力低下および筋損傷を抑制する可能性が示唆された
出展:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspfsm/63/6/63_611/_pdf(p617)

どうやら、私たちはホエイプロテインとHMBの同時摂取について、それほど神経質になる必要はないように思われます。

公式サイトで購入する

コメントの入力は終了しました。