垢すりタオルとして網泡職人をすすめる理由

「あかすり」による体臭改善

いろいろ考える前に体臭の原因の一つになる垢を落とせ

皮脂が酸化すると細菌が増殖し体臭となります。

「あかすり」は古い角質と一緒に酸化したした皮脂を落とします。

夏も汗をかくので体臭に気をつかう人は少なくありません。

しかし、冬の方が角質がたまって体臭が発生しやすいのです。

体臭は自分では気づきにくいものです。

したがって、寒い季節にこそ体臭に気をつけたいものです。
スポンサーリンク

「あかすり」は新陳代謝を活発にする

定期的な「あかすり」は血行が良くします。

血行が良くなると体温も高くなり、風邪をひきにくくなります。

冷え症の人には特におすすめです。

もちろん寒い時期に「あかすり」をするときには、体をしっかり温めてから行わないと、逆に風邪を引いてしまいます。

体がしっかり温まった頃には、浴室も暖かくなっているでしょう。

オススメあかすりタオル「網泡職人 匠」

「体を綺麗に洗いたい」そんな方にオススメなのが「網泡職人 匠」です。

わたしは10年近く前にこれを購入し、問題なく使い続けています。

今では、入浴セットの中では一番のお気に入りになっています。

左側に写っているものが普通の垢すりタオルです。

網泡職人の太さがおわかりいただけますか?

ガシガシ洗いたい人にはピッタリのタオルです。

網泡職人匠をレビューする

「魚網身体洗い 網泡職人 匠」は、ひとつひとつ丁寧に作り上げた網のボディタオルです。魚を獲る網で作られている丈夫な網目が、 石けん、ボディソープをしっかり泡だて、毛穴のよごれをスッキリ 洗い上げます。

ナイロン製で、持ち手も含み120cmの長さがあります。

網で作られていますが、思ったよりも泡立ちがよくとても気に入っています。

しかし、過剰な期待は裏切られます。

使い始めたばかりの頃はこすりすぎると肌を痛めそうですが、使い込んでいくうちに柔らかさも出て来て、肌に馴染んできます。

それでも、丁寧に時間をかけてマッサージするような使い方には向いていないかもしれません。

また泡立ちは、目が粗いので、限界があります。

わたしは泡をしっかり立てられませんし、泡で洗うようなことを考えたこともありません。

このタオルはたっぷりの泡で優しく体を洗うタイプのものではなく、ガシガシ洗い専用と考えた方がよいでしょう。

ただ、あまり頻繁にガシガシ洗いすぎて、必要な皮脂等まで落としてしまわないよう週1程度にするのがオススメです。

わたしはそれで十分満足してますし、今日まで10年近くこれを愛用しています。

ショップで購入する
スポンサーリンク

シェアする