わたしがバルクマッスルHMBプロに期待する4つの効果


先日、頼んでおいたバルクマッスルHMBプロがついに手元に届きました。

そこで、その特徴と摂取方法をまとめてみました。

送られてきたものはバルクアップHMBプロ1ヶ月分とパンフレット類です。

小さい方のパンフレットには「パンプアップセットを取り入れよう」ということが書かれていました。

パンプアップした肉体は将来の姿であると言われます。

少しずつやる気が湧いてきます。

HMBの効果については、これまでにいろいろな研究がなされてきました。
スポンサーリンク

HMBの筋力増大と体脂肪率減少

8週間に渡って週2回のエクササイズを行うとともに、毎日3gのHMBを摂取したところ、体脂肪がHMB非摂取群よりも多く減少したという実験データがあります。

具体的には、HMB摂取群では体脂肪率の減少が4.07%だったのに対し、非摂取群では体脂肪率の減少が0.31%でした。

ちなみに筋力はHMB摂取群が17.2%の増大、非摂取群は8.3%の増大でした。

また、39名の男性と36名の女性に対して4週間にわたって行われたPantonらの研究では、HMB摂取群は1.1%の体脂肪減少、非摂取群は0.5%の減少でした。

上半身の筋力はHMB摂取群で7.5kgの増大、非摂取群は5.2kgの増大でした。

除脂肪体重についてはHMB摂取群が1.4kgの増大、非摂取群が0.9kgの増大でした。

これらの実験では食事制限は行っていませんでした。

それでも体脂肪の減少が起こったのは、HMBの摂取が代謝を向上させたからです。

HMB摂取による最大酸素摂取量の増大

Chengらの報告によれば、HMBは筋細胞における脂肪酸の酸化を昂進させるようです。

最大酸素摂取量の増大も起こるようですので、持久力アップの効果も見込めるはずです。

HMBの筋減少抑制

また減量中はどうしても筋肉量が減ってしまいがちですが、HMBを摂取すれば減量にともなう筋減少を防ぐ効果が期待できます。

癌による悪液質やエイズによる筋減少が起こっている患者にHMBを摂取させたところ、筋肉を保持する効果が明らかにあったと証明されています。

HMB摂取による除脂肪体重と筋力の増大

1967年から2001年の間に行われた研究にたいするメタ・アナリシスは、250種類以上のサプリメントを対象に行われました。

この調査で、除脂肪体重と筋力を明らかに増大させたはクレアチンとHMBだけでした。

現在、さまざまなHMBサプリがありますが、タブレット状で売られているものの多くは、その成分にHMB以外の栄養素が加えられています。

上記の調査は、私たちがHMBサプリを選ぶ時の指標を与えてくれました。

つまり、除脂肪体重と筋力の増大を目的にHMBサプリメントを選ぶ時に大切なことは、HMBとともにクレアチンが含まれているかどうかということなのです。

バルクアップHMBプロはそういう意味でも大変魅力的な製品だと言えます。
2000mgに大いに期待できそうです。

公式サイトで購入する

オススメ記事
スポンサーリンク

シェアする