メタルマッスルHMBって、意外と◯◯だった


ついに届きました。

待ちに待ったメタルマッスルマッスルHMBです。

ちょうど、手元にバルクアップHMBプロがあるので、比較もしてみようと思います。

メタルマッスルHMBって、意外と考えられたパッケージだった

スポンサーリンク

私は、1日分を小分けして持ち歩いているので、それほどパッケージへのこだわりはありません。

わたしが小分けにして持ち歩いているのには理由があります。

それは、「今、筋トレしています」と周りにふれて回ることをはばかるという気持ちがあるからです。

筋トレをすることは恥ずかしいとは思っていませんが、わざわざ言う必要はないということです。

周りの目を気にすることなく持ち運ぶには、パッケージに筋肉ムキムキの図柄はカンベンしてくれというわけです。

その点、シルバーを基調にしたシンプルなデザインのこのパッケージは好感が持てます。

メタルマッスルHMBって、意外と飲みやすかった


左側がバルクアップHMBプロ、右側がメタルマッスルHMBです。

手にとってならべてみると、改めてメタルマッスルHMBの小ささが際立ちます。

私自身はかなり大きなタブレットでも抵抗なく飲めますが、苦手な人は少しでも小さいのがよいに決まっています。

そういう人にはこの小ささはポイントアップになるでしょう。

メタルマッスルHMBって、意外と同梱品が良かった


普通、同梱品はパンフレットの類なのですが、目的別トレーニングメニュー(1週間分)が乗っていました。

また、これには食事のアドバイスも乗っていて、かなりテンションが上がります。

また、「1回目」ということでスクワットの解説が書かれていました。

4ヶ月契約だと、これが4回目まで続くのでしょう。

次は何か気になります。

グリコのおまけではありませんが、ちょっと嬉しいですよね。

またまた、テンション上がります。

メタルマッスルHMBって、意外と安く買える

それでも気になるのは価格です。

価格comでの最安値は¥12,960と、決して安くはないメタルマッスルHMBですが、Yahooショッピングでは7,780で販売されていました。

これでも¥5,000以上安く買えるわけですが、それよりももっと安く買えるのが公式サイトです。

興味のある方は、ぜひご自分の目で確かめてみてください。

公式サイトで購入する

オススメ記事
スポンサーリンク

シェアする