中高年トレーニーが注目すべきシナモンの効果


ケーキも含めお菓子の香りづけとしても用いられるなど、シナモンは大変馴染み深い香料です。実は、そのシナモンはアンチエイジングに大変優れた効果を持っています。

シナモンの持つ5つの優れた効果

発汗を促すデトックス効果


シナモンを摂取することで、汗と一緒に余分な熱と老廃物を体外への排出を促します。

免疫力を高める温熱効果


シナモンは体温を上げる効果を持っていることが、漢方でも知られています。ヒトの体温が1°C上がれば、免疫力は60%上昇するそうです。一般に、筋トレにより免疫力が下がることが知られていますが、筋トレ後にシナモンを摂取すれば、風邪などへの感染を防ぐことができます。

胃腸の働きを活性化する健胃効果


消化器粘膜を刺激し、胃腸の働きを活性化します。このことにより、栄養素が身体に取り込まれやすくなります。胃腸が丈夫になれば、バルクアップへ一歩近づいたことになります。

毛細血管を拡張する効果


せっかく身体に取り込まれた栄養素も、毛細血管が十分発達していなければそれぞれの組織へ運搬することができません。シナモンはこの毛細血管を発達させる働きを持っています。逆に、毛細血管が十分発達していれば、身体に取り込まれたアミノ酸はそれぞれの組織へ運ばれ、ムダなく筋肉として再構成されます。また、毛細血管が発達していれば、美容成分も行き届くので、肌に張りが生まれます。

活性酸素を除去するアンチエイジング効果


シナモンの主成分でもあるシナムアルデヒド(桂皮アルデヒド)はフェトケミカルとして強い抗酸化作用を持ちます。このシナモンの持つ抗酸化作用が体細胞の老化を防ぎます。

シナモン成分はサプリで補うのが一番


Swansonのフルスペクトラム・シナモン・フェヌグリーク&ギムネマは、身体の代謝機能を向上させ、血糖値のバランスをサポートします。ダイエットや生活習慣病の予防に期待されているサプリメントです。

シナモン、フェヌグリーク、ギムネマといった注目されているハーブを配合した総合ハーブサプリメントです。シナモンは古来よりスパイスとして使われてきたハーブで、和名をニッキといい日本でも昔から親しまれています。最近では血糖値を抑える働きなど優れた働きを持つことが分かり、生活習慣病の対策に有効であるとしてにわかに注目を集めています。

フェヌグリークはコロハとも呼ばれているアジアや地中海を中心に自生するハーブで、食物繊維を豊富に含み、糖分の代謝をサポートします。含まれているサポニンが免疫機能を向上するといわれていて、生活習慣病やダイエットなどで注目を集めているハーブです。また、フェヌグリークは、女性ホルモンの一つであるプロゲステロンに似たジオスゲニンを多く含有し、バストアップの効果でも知られている成分です。

ギムネマは噛むと甘さをまったく感じなくなるということで、糖分吸収を防ぐ奇跡のダイエットハーブと呼ばれており、メディアでも話題になりました。インドの伝統医療「アーユルヴェーダ」では糖尿病の治療薬として使われてきたハーブで、糖分の吸収を防ぎ血糖値の上昇を抑制する働きが期待されています。

糖分の吸収を抑え、代謝機能の改善や血糖値のバランスをサポートする、Swansonフルスペクトラム・シナモン・フェヌグリーク&ギムネマは、現代人の健康において重要なダイエットや生活習慣病の予防にきっちり合わせてデザインされたハーブサプリメントです。バストアップの効果なども期待できます。

【効果効能】
・代謝機能の向上
・毛細血管を強化
・免疫力を向上
・糖分の吸収を抑制
・血糖値のバランスをサポート
・バストアップ

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。
※メーカー推奨服用期間として3ヶ月以上の継続服用を推奨しております。

栄養補助食品として、1日1カプセル1~2回を水と食事と一緒に服用ください。

ショップで購入

オススメ記事