ちょっとヤバいサプリが政府の公式サイトで公表されてたって知ってる?(後半)


内閣府が出している食品安全委員会のHPには、ほぼ確実に健康被害のおそれのあるサプリメントが紹介されています。

そこには、健康食品に関する危害情報やヤバめのサプリメントについてまとめられています。

前半に引き続き、その内容をまとめてみます。

オススメ記事
スポンサーリンク

キャンドルブッシュを含む健康茶

テストの結果、キャンドルブッシュを含むすべての銘柄から下剤成分であるセンノシドが検出されました。

さらに、約半数の銘柄は、カップに2、3杯の量を飲むことで医療用医薬品と同程度の量のセンノシドを摂取する可能性があったということです。

おなかがスッキリするという植物を含む茶葉を購入し飲んでいたところ、効果があり過ぎる」という健康茶に関する相談が寄せられたため、原材料表示を確認したところ、医薬品として使用されるセンナの同属植物であり、センナと同様に下剤の作用があるセンノシドという成分が含まれているとの報告があるキャンドルブッシュ(別名:ゴールデンキャンドル、ハネセンナ、学名:Cassia alata(カッシア・アラタ))が使用されており、下剤としての生理作用を及ぼす可能性のある量のセンノシドが含まれていました。

下剤成分(センノシド)を含むため過剰摂取に注意

キャンドルブッシュを含む健康茶は間違いなく効果がありそうです。

ググってみると、結構ヒットします。

便秘サプリなので、短期間の使用でも効果が確かめられる可能性大です。

5日分お試し360円というのもありました。

ショップをのぞいてみる

スポンサーリンク

サウロパス・アンドロジナス、コンフリー、D-ソルビトール

サウロパス・アンドロジナス、コンフリー等々ははっきりいって毒です。

鳳凰軽身痩、千年草減肥香茶、雪茶などがこれを含有しているということです。

いずれも、肝臓に大きなダメージを与えることが報告されています。

参考:厚生労働省:健康被害情報・無承認無許可医薬品情報➡️

紅麹

これも毒です。

「血中のコレステロール値を正常に保つ」としてヨーロッパや日本などで販売されている「紅麹で発酵させた米に由来するサプリメント」の摂取が原因と疑われる健康被害がヨーロッパで報告されています。EUは、一部の紅麹菌株が生産する有毒物質であるシトリニンのサプリメント中の基準値を設定しました。フランスは摂取前に医師に相談するように注意喚起しており、スイスでは紅麹を成分とする製品は、食品としても薬品としても売買は違法とされています。

Jack3d

Jack3dはDMAAを含むスポーツ・ダイエット系のサプリメントとして販売されていました。

DMAAはジメチルアミルアミンのことで、毒です。

“ジメチル”で始まり”アミン”で終わることが、この物質が第二級アミンであり、覚醒作用のある物質であることを示しています。

心臓発作や突然死との関連が疑われ、米国他では製造禁止になっています。

まとめ

中には掘り出しの様な情報もありましたが、一通り目を通すと、多くの毒がサプリメントとして売られていることにびっくりさせられます。

その多くは、ダイエット系、もしくは女性ホルモン関係の未認証医薬品であったりします。

関心の高いジャンルだけに、嘘を見抜く確かな願力を養いたいものです。

スポンサーリンク

シェアする