燃焼系サプリ|アルティメットファットバーンの4つの魅力

現在、気になっているサプリメントがアルティメットファットバーンです。

なぜ、気になっているのか、その魅力をまとめました。

後でも触れますが、アルティメットファットバーンは口コミサイトでも発汗作用がすごいという書き込みが目立つ脂肪燃焼系サプリメントです。

アルティメットファットバーンのGOLD’s GYM公式サイトでの売り上げランキングは第3位。1位はリストストラップ、2位はレザーベルトなので、サプリ部門では第1位ということになります。

現在、製造が追いつかず入荷待ちになっているようです。
スポンサーリンク

トップビルダー愛用

製品の開発、特に配合量決定にあたっては田代誠選手、鈴木雅選手、小沼敏夫選手が関わっているそうです。

まさに日本のトップビルダーの意見が成分配合量の決定に取り入れられているということで、期待が膨らみます。

鈴木雅選手は「摂取すると汗が出やすく、代謝が上がるのを体感できる」と言っています。

また、小沼敏夫選手は「身体が熱くなり、体温が上がるのを体感できる」と言っています。

自分でも試してみたいものです。

高い口コミ評価

いろいろなサイトで口コミを確認することができますが、2以下の低評価は確認できませんでした。

口コミの内容は「汗だく」「半端ない汗」など発汗効果に関するものが多いです。

運動と組み合わせて摂取すれば、短期間で体脂肪率減という結果をものにすることができるかもしれません。

ゴールドジム開発

アルティメットファットバーンは世界最大級のフィットネスジムであるゴールドジムが開発したものです。

ゴールドジムというブランドの持つ信頼感はやはり大きいです。

5つの有効成分と高い含有率

アルティメットファットバーンにはLカルニチン、緑茶カテキン、コエンザイムQ10、黒胡椒抽出物、カプサイシンという脂肪燃焼効果に優れた5つの成分が含まれています。

これらの成分から最高の体感効果が得られるよう、日本のトップビルダーが開発に協力したことは前述したとおりです。

しかも、9粒あたりには非常に多くの量が含まれています。

これはアスリートを対象として開発されたためだそうです。

L-カルニチン L-酒石酸塩 810mg
EGCG 315mg
コエンザイムQ10 45mg
黒胡椒抽出物 7mg
カプサイシン 1mg

以前取り上げた「Animal PAK」という栄養剤もそうでしたが、それなりの効果が得られるには含有量はかなり多めであることが必要のようです。

オススメ記事

後記

「口コミ」の項でも触れましたが、このアルティメットファットバーンについては、小沼敏夫選手も代謝アップが体感できることに触れています。

小沼選手は1959年生まれですので、現在59歳です。

筋肉量などを考えると、そもそも参考にすらできないのですが、その効果たるやどのようなものか自分で確かめてみたくなるのが人情というものです。

現在は在庫切れのようですが、手に入り次第、レビューを載せようと思います。

GOLD’s GYM公式サイトへ

スポンサーリンク