オキシポロンのレビューとわたしの使用方法

今回、オキシポロンを入手できたので、オキシポロンによるサイクルを組み使ってみようと思います。

そこで、改めて使用方法等について整理し直したので、記事にしました。

オススメ記事

オキシポロンとは

オキシポロンはDHT誘導体であるオキシメトロンを主成分とするアナボリックステロイドです。

また、オキシポロンは経口摂取のアナボリックステロイドの中では最強といわれています。

有効成分がDHT誘導体であることから、「最強ステロイド!オキシポロンの用法と副作用」でも触れましたが、女性化乳房は心配していません。

心配なのは、肝機能の低下とDHTによる薄毛や脱毛そして前立腺肥大症です。

サイクル中の断酒は最低条件ですし、兆候が現れた時は即座に使用を中止することを考えています。

使用方法

副作用の少ない50mg程度の服用を考えています。

具体的には、オキシポロン50mgの1錠中に含まれるオキシメトロンは50mgですので、1錠/dayということになります。

有効成分のオキシポロンの半減期は9時間ということなので、ピルカッターで半分に割ったものをAM6:00と正午に服用するようにします。

1サイクルを60日間として、試してみたいと思います。

これはちょうど1本分の期間です。

3ヶ月を1サイクルとするなら最初から2本購入する方が、まとめ買いの割引がつくのでお得と思います。

もちろん、より効果を高めるために、週4ペースでの筋トレを実行します。

最近、「家トレ」がいい加減になってきているので、立て直すいいチャンスです。

筋トレでは、少しハードなメニューにも挑戦してみようかなとも考えています。

レビュー

メダナボルに比べると、かなり水に溶けやすいように感じます。

口に入れると、あっという間に溶けてしまいます。

サイクル中は最低でも2L/dayの水分は摂取しようと思っていますが、初日から筋肉の張りが体感できました。

また、2日目からはかなり顔に赤みが増したよう感じられます。

アナボリックステロイドとの付き合い方

初めてのアナボリックステロイド使用からおよそ1年が経過しました。

60歳を超えて目をみはるサイズアップや扱える重量も確実に上がってきているのは、まさに驚きです。

サイズアップに関しては極端にいうと、「最近、太ってきたなと思ったら、◯◯kgも増えてた」という感覚で上腕のサイズが増えるという感じです。

ちょっと太くなったかなと思って測ってみると、数センチも太くなっていたとことが起こりうるということです。

使用にあたっては、やはりオンライン上の情報が手軽でしたし参考になりました。

アナボリックステロイドといえば、無視できないのが副作用です。

これについても、さまざまな体験談的情報を見つけることができます。

「使い方さえ間違わなければ、安全である」という評価をよく目にしますが、必ずしもそうとは言い切れないようです。

それはちょうど内科で処方される薬のようなものです。

例えば、クレストールやゼチーアなどの代謝系疾患の比較的新しい薬は、医師のもとで安全だと思われる量を処方されても、人によっては副作用が出る場合があります。

そんな場合は、別の治療方法を検討しますが、アナボリックステロイドも同じだと私は考えています。

薬であるアナボリックステロイドは、安全量を使用しても人によっては副作用が出る場合があるはずです。

そんな場合は使用を中止し、目的を遂げるべく別の方法を検討するのがベストだと考えるわけです。

ショップで詳しく見てみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする